スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

煙突掃除

NEC_0458-2.jpg

 行きつけの美容院で
 40代半ばの男性美容師さんから
 
 聞いた話ですが、今から数十年前は
 
 静岡の街中にも
 薪風呂の家が沢山あり、

 お風呂から煙突が伸び、
 煙をモクモク吐いていたそうです。

 薪割りは子どもの役割だったと
 話される美容師さんに

 「煙突掃除はどうしてたんですか?」と
 尋ねると

 「どうしてたのかな―、煙突掃除屋さんが
 来てたのかな!?」と話されてました。

 わが家は、薪風呂ではなく
 薪ストーブですが、やはり煙突があります。

 昨年は煙突掃除をせずに2年目の冬を
 迎えたところ、詰まってしまい
 
 煙が逆流するという惨事がありました。

 今年はその時の教訓を胸に
 煙突掃除道具を一式買い、

 習ったとおりに煙突掃除を
 行いました。

 約1時間程度の作業でしたが
 買い物袋いっぱいの煤が

 出てきました。

 夏が始まったばかりですが
 煙突掃除とクリーニングが終わった

 薪ストーブを考えると
 冬が待ち遠しいです。

 何でも自分でやるのが
 田舎流ですかね!
スポンサーサイト
2013-07-07(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。