スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

人の温かさを感じる夏祭り

NEC_0282-1.jpg

一歩、足を踏み入れると流れる
温かい人の雰囲気とゆったりした時間。

皆、笑顔で談笑し、

子どもは思い思いのお菓子を
手に持ち、走り回る姿があり、

地元の方が代わる代わる
「よく来てくれたね!楽しんでいってね!」と

声をかけてくれる。

8月24日、大川地区にある
諸子沢・地蔵堂祭りに参加させて頂きました。

その土地に流れる雰囲気と
地元の方たちの温かさ、

培われた歴史が醸し出す風情に
すっかり魅了されます。

祭りの原点は、きっと
こんな感じだったんだろうと

考えさせられます。

知れば知るほど、奥が深く
魅力的な大川地区。

来年の地蔵堂祭りが
今から待ち遠しいです。






スポンサーサイト
2012-09-02(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ほんと、そうですね

僕も好きなんですよ、地蔵堂まつり♪

“子どものお祭り”として、1年に一度日頃子どもたちを見守ってくれている地蔵さまのお堂を開けて、感謝の気持ちを伝えるため、その周りで飲み食い唄って楽しむというのは、信仰の原点のようなものを感じますよね。

今回は、お堂の中央に座ったお地蔵様を近くでじっくり見せてもらったのですが、顔のところがへこみまくっていました。地元の方のお話だと、これは自分の体の悪い所と同じ部分を石でたたくと痛みが取れるというご利益があったからだとか。

顔のへこみ具合に、かつて医者がいなかった時代、痛みをこらえながら、このお地蔵さんを一心にたたき続ける子どもの姿などが思い浮かびます
2012-09-21 09:41 | hatya | URL   [ 編集 ]

コメントありがとうございます!


 地蔵堂祭りの不思議な雰囲気の背景に
 子どもを想う親心の歴史があるとは、

 感慨深く感じると共に、
 益々、このお祭りに魅せられます。

 お地蔵さんをじっくり眺めるということが
 あまりなかった私ですが、今度の機会に

 じっくり拝ませていただきたいと思います。

 歴史と伝統が息づいている暮らしが
 ここにはありますね。

 一つの歴史を知ることで
 この土地がどんどん好きになっていきます!

 hatyaさんありがとうございます!
 

2012-10-14 11:46 | yuujin.y | URL   [ 編集 ]

プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。