スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

country lifeから考えるエネルギー問題

NEC_0029_convert_20120102182729.jpg

福島の原発事故以来、エネルギー問題の見直しが世界的に叫ばれています。
火力以外に風力、水力、太陽光等、いくつかの選択肢があげられます。


その中で我が家は薪、つまり“木”をエネルギーとして活用しています。

具体的には薪ストーブを利用することで暖かさを得るとともに、
煮炊き等の調理にも使っております。

また、灰は畑の肥料や灰汁取りに活用できます。

薪は流木や倒木、地元の知り合い、友人から入手しております。
つまりランニングコストは0です。

費用をかけず、使える木をエネルギーとして循環させる。
これは遠くない昔、日本の釜戸や風呂釜で使われていた方法です。

今、日本の山は荒れていると言われいます。
間伐や山の手入れがされないこと等が原因との指摘があります。

もし、これらの手入れが行き届き、間伐材が燃料として
活用されれば、非常に有効なエネルギーとなるとともに

自然と人間の生活が循環する形も作れるのではと想像してしまいます。

原点回帰となる“木”の活用、我々日本人が生活で培ってきた
宝を再度見直すチャンスかもしれません。
スポンサーサイト
2012-01-02(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。