スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

普通の人が命を救うためにできること

日赤

 命を救うために、普通の人ができることとして
 AEDの使用と心臓マッサージが
 あげられると思います。

 私も、今までに5回程度、職場において
 AEDと心臓マッサージの訓練を
 
 消防署の指導員の方の元、
 学んだことがあります。

 昨年末、地元において
 AEDと心臓マッサージを行うという
 場面に遭遇しました。

 数か月前に3時間程の訓練をうけておりましたが
 やはり訓練と実際は違うということで
 振り返れば、色々と反省点が思い浮かびました。

 市街地において救急車が連絡を受けて
 現場に到着するまでに平均7分と

 言われていますが、ここは山間地なので
 倍以上の時間がかかります。

 やはり、いざという時に大切な人や
 友人を守れるのは、日頃の訓練であると

 気づかされました。

 この教訓を活かし、日本赤十字病院で
 実施された救命救急講習に参加し
 5時間程の訓練を受けてきました。

 10数名で5時間実施するので
 とても濃い内容で、改めて知る知識や
 技術に新鮮さを覚えました。

 今後も年に2回は自主的に訓練を受け
 いざという時に大切な人や地元の方の
 
 助けになれるようがんばりたいと
 考えております。


 

 
スポンサーサイト
2015-02-21(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。