スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ドキドキの猟師デビュー

DSC_0146.jpg

 2014年11月15日(土)
 ドキドキの猟師デビューを
 させていただきました。

 静岡猟友会藁科支部の
 銃猟チームの一員として
 地元、大川地区の山へ。

 私の役割は、“待ち”で
 山の上から猟犬を放し、

 猟犬に追われて、山を下ってきた
 獲物を狙い撃ちにする
 役割でした。

 山の急こう配、道なき道を
 先輩猟師と共に登り、
 持ち場につかせて頂きました。

 上の写真は、山を登っているときに
 イノシシが飛び出していった
 寝屋(イノシシの寝ぐら)です。

 私はまったくわかりませんでしたが
 先輩猟師は、いち早く獲物に気づきましたが
 残念ながら、見送りでした。

 また、寝屋では獣臭がすると
 教えて下さりましたが、
 残念ながら、私にはまったく
 わかりませんでした。

 この時、猟師とは
 熟練の職人だなと
 改めて感じました。

 午前中、
 私のところに獲物が下りてくる
 ことはなく、唯一、猿の群れに
 周囲を囲まれたのみでした。。。

 ただ、そこは山の中、
 ガサっという音や
 周囲の気配に気持ちは
 ドキドキで、正直、
 「自分のところに来ないでくれー」と
 いう思いでいっぱいでした。

 午後は場所を変えて
 別の山の中で待機して、
 一度、無線で「そっちに行くかもしれない」と
 連絡があり、銃に弾を込め、
 ドキドキしながら、緊張の絶頂に
 おりましたが、結果は私のところに
 くることはありませんでした。

 狩猟をやる前は、獲物がバンバン来て 
 ドンドン撃っていくイメージが
 ありましたが、基本的には
 待って、待って、結局来ないと
 いうことも非常に多いということが
 わかりました。

 しかし、先輩方は
 ゴン坊(今年産まれたイノシシ約20kg)を
 3匹しとめていました。

 猟の終了後、心臓とレバーを
 焼いて食べさせてもらいましたが
 新鮮な心臓はコリコリした食感で、
 レバーはプリプリしており、
 焼肉で食べた同じ部位の
 どの肉とも比べ物にならない位
 美味しかったです。

 初めての猟と
 命を頂くという貴重な
 経験をさせていただきました。

 今シーズンを通して
 色々なことを学び、感じ取り、
 そして自分の経験にしていきたい
 と思います。

 また、先輩猟師の知識や技術、
 経験を受け継いでいけるよう
 頑張りたいとも感じた一日でした。


 

DSC_0149.jpg
スポンサーサイト
2014-11-22(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。