スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

普通の人が命を救うためにできること

日赤

 命を救うために、普通の人ができることとして
 AEDの使用と心臓マッサージが
 あげられると思います。

 私も、今までに5回程度、職場において
 AEDと心臓マッサージの訓練を
 
 消防署の指導員の方の元、
 学んだことがあります。

 昨年末、地元において
 AEDと心臓マッサージを行うという
 場面に遭遇しました。

 数か月前に3時間程の訓練をうけておりましたが
 やはり訓練と実際は違うということで
 振り返れば、色々と反省点が思い浮かびました。

 市街地において救急車が連絡を受けて
 現場に到着するまでに平均7分と

 言われていますが、ここは山間地なので
 倍以上の時間がかかります。

 やはり、いざという時に大切な人や
 友人を守れるのは、日頃の訓練であると

 気づかされました。

 この教訓を活かし、日本赤十字病院で
 実施された救命救急講習に参加し
 5時間程の訓練を受けてきました。

 10数名で5時間実施するので
 とても濃い内容で、改めて知る知識や
 技術に新鮮さを覚えました。

 今後も年に2回は自主的に訓練を受け
 いざという時に大切な人や地元の方の
 
 助けになれるようがんばりたいと
 考えております。


 

 
スポンサーサイト
2015-02-21(Sat)
 

最近ハマっていること

DSC_0205.jpg

 最近、ハマっていることの一つに
 ミンチ肉作りがあります。

 シシ肉はかたいとか
 食べにくいと言われますが
 ミンチ肉にすると

 スーパーで売っているお肉と
 何ら変わらないようになります。

 もちろん新鮮さや天然ものということで
 その味はスーパーのお肉以上!

 アキレス等のかたい部位については
 脂のあるバラ肉等の部分と混ぜて
 
 ジューシーさを出すように努めます。

 わが家では、餃子や麻婆豆腐、
 ハンバーグ、肉団子などに
 活躍しております。

 私が次に作ろうと
 思っているのがミートソース。

 近所の方にもお裾分けしましたが
 「肉の味が濃くて、とても美味しかった」と
 言っていただけました。

 少しずつですが、シシ肉の
 イメージアップに努められたらと
 思います。

 “こんな美味しいお肉を 
 食べない手はない!”と
 心の中で叫ぶ今日この頃です! 
2015-02-01(Sun)
 

蕎麦打ち教室in藁科生涯学習交流館

DSC_0202.jpg

 大晦日以来になりますが
 蕎麦打ちをしてきました。

 私が蕎麦を打つ機会が
 大川百年蕎麦の会の月1回の教室と
 
 この藁科生涯学習交流館で
 行われている月1回の
 蕎麦打ち同好会の蕎麦打ち教室、
 
 そして、自宅で月1回程度打つと 
 いった頻度でやっております。

 蕎麦打ち同好会の良さは
 何と言っても、大勢の人達と
 
 蕎麦を打つというところです。

 人が教わっていることを
 耳で聞き、自分の打ち方に活かしたり
 
 先輩の打ち方を真似たりと
 学ぶところが多くあります。

 同年代の打ち手がいるのも
 魅力の一つですね。

 とても奥の深い蕎麦打ちの
 技術、一つ一つ着実に
 
 身につけていけたらと思います。

2015-02-01(Sun)
 

足りなくなってしまった…

DSC_0203.jpg

 昨年の春からがんばって貯めてきた
 薪でしたが、2月上旬を前に
 底をつくことが判明。

 この大川地区で暖を取らずに
 2月を迎えることは考えられない!!

 ということで、急遽の薪づくりです。

 できるだけ細い薪を選びながら
 持ってきたのと、燃えやすい木を
 チョイスしての薪割りです。

 元々、切ってあった木なのと
 2週間程度、乾かす時間があるので
 何とか使えたらと期待を込めて
 祈るばかりです。

 後、地元の方から木材の
 切れ端等を頂くという
 ありがたいサプライズもあり
 何とか乗り切れるのではという
 淡い期待も!?

 毎年、今年こそは大丈夫だろうと
 思い、冬を迎えますが、
 毎年、薪が足りなくなること早4年。
 
 今年こそは!と決意を新たに
 次の冬に向けて薪作りを
 始めようと考えている
 今日この頃です。


 
 

 
 
2015-02-01(Sun)
 

葵レストランin司会業

img_2_m.jpeg

 去る1月17日土曜日、大川地区において
 大川百年蕎麦の会と行政のコラボレーションで
 葵レストラン大川編が開催されました。

 私も、大川百年蕎麦の会の一員として
 打合せや試食などの準備に携わらさせて頂き、

 当日は司会進行を担当させて頂きました。
 
 大川の魅力や蕎麦の素晴らしさを
 できるだけ多くの皆様に伝えたいという
 
 一心でしたが、うまくいった面と
 反省点と半々位の結果でした。

 でも、葵レストランが終了して
 皆さんが退出していく中
 
 一人のお客様が近づいてきて
 「すばらしい司会進行でしたよ。
 プロの方みたいでしたよ。」と
 笑顔で言って頂けました。

 がんばって良かったなという嬉しい思いと
 すばらしいお客様に恵まれたなという
 感謝の気持ちで一杯になりました。

 また、同じような機会があれば
 今回の経験を活かして、
 更に磨きをかけた司会を
 目指して頑張りたいと思いました!

 御来場頂いた皆様、
 本当にありがとうございました☆


 
 
 

 

 

 
2015-02-01(Sun)
 
プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。