スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

クリーン作戦

DSC_0022.jpg

 本日、地元の宝ともいえる
 藁科川のクリーン作戦が行われました。

 藁科川は川遊びやバーベキュー
 鮎釣り等、沢山の楽しいひと時を
 提供してくれます。

 いつまでもきれいな川で
 皆の憩い場であってほしいという願いから、

 たくさんの地元の方が朝早くから
 ゴミや空き缶、鉄くず等を拾いました。

 来た人が気持よく、
 そして、また来たくなるような川で
 あったら良いなと思います。

 是非、この豊かな自然を
 守り、そして更に良くして

 次の世代へバトンタッチして
 いけたら良いなと、
 
 活動を通じて感じた次第です。


 
 

 
スポンサーサイト
2014-08-31(Sun)
 

涼しげな朝

DSC_0020.jpg

うだるような暑さがうそのように
朝からひんやりとした風が吹いています。

まだ木々の緑は鮮やかですが
すぐそばまで秋が来ています。

実りの秋、紅葉の秋を迎え
そして、冬に移っていきます。

四季のうつろいを感じながら
一日が始まります。

2014-08-30(Sat)
 

精神と時の部屋

DSC_0016.jpg

昨日、私が職場で所属しているメンタリング研究会の
定例勉強会が開かれました。

その研修会場が“精神と時の部屋”という会場でした。

ドラゴンボールをご存知の方はピンとくるかと思いますが
作中の中で、「時間の流れが外界とは違い、外界での1日が、
この部屋の中 では1年(365日)に相当する。」という場所で
登場します。

この研修会場も、同じコンセプトから
命名されており、短時間でより濃密な
時間を過ごせるという形になっております。

特徴としては、壁が全てホワイトボードとして
使えるようになっており、会話をしながら
それぞれが壁に内容を落とし込んでいけます。

壁一面にかかれた内容は圧巻で
それをシェアする時にもとても
わかりやすい構造になっています。

また、壁に直接書いていくということが
童心に返ったようでワクワクします。

静岡市内にこんなおもしろい会場が
あることに新鮮さを感じたと共に
正に精神と時の部屋として
濃密な時間を過ごせたので
皆様へご紹介です。

是非、一度活用してみてください。



2014-08-30(Sat)
 

二匹目のどじょう

20140825_061404.jpg

 本日、二匹目のどじょうならぬ
 二匹目のうなぎが釣れました!

 川が増水し濁りが出ると
 うなぎの活性が上がるという情報を元に
 また、置き針にチャレンジしました。

 前回、淵で釣れたの対して、
 今回は大きな石周りでした。

 始めは根掛かりかと思いましたが
 引っ張ると、引っ張り返してきたので
 
 これはうなぎかなまずに違いないと思い
 大きな石をひっくり返してGETです。

 まだまだ、始めたばかりで
 釣れるパターンがわかりませんが

 少しずつチャレンジして、
 経験を積んでいきたいと思います。

 そして、今回はもう一つ、
 うなぎのさばき方を地元の方に
 教わりました。

 地元の方は、うなぎ屋さんかと
 思うくらい慣れた手つきできれいに
 さばいていました。

 私も途中、教えてもらいながら 
 やりましたが、骨に身がついたり、
 
 骨が折れてしまうなど、
 素人丸出しでした…。

 本当に色んな意味で
 地元の方の技術の高さには
 驚かされます。

 次回からは早速
 自分でさばいて、少しずつ
 技術を習得していきたいと思います。
 
 
 おまけで、置き針にかかっていた
 33cmの尺アマゴの写真です。

 川にこんな大きな魚がいるのかと 
 結構びっくりでした。

 こんなアマゴが釣れる位の
 渓流釣師になってみたいです。

 


20140825_061015.jpg

2014-08-25(Mon)
 

天然うなぎを捕まえる

DSC_0010_201408241926005c9.jpg

 「自分にも捕れるかもしれない!?」
 この考え方が、いつも私の“やる気”を湧き立てます。

 昨年の鮎釣りを始めたきっかけもお隣さんから
 釣り立ての鮎をもらい、 「すごい釣れた」と聞いたことから
 
 「自分にも釣れるかもしれない!?」と始めて、
 今年は平均釣果15匹前後までがんばれています。

 丁度、7月頃、いつもおとり鮎を買いにいくところで
 おじさんが「うなぎが釣れた」と何回か見せてくれたことが
 
 きっかけでした。そして「自分にも…」と思ったら即行動です。

 置き針の仕掛けを買ってきて、インターネットで情報を集め
 いざ勝負です。

 そして、置き針を置くこと5回目にして、初うなぎGETとなりました。

 天然のうなぎを見るのも初めてで、最初は魚体が緑色に近く
 また、サイズも大きかったため、ナマズなのかなと一瞬悩みましたが…
 
 このフォルムはうなぎに違いないと頭の中で修正をしました。

 うなぎが釣れた喜びは相当なもので、今年一番の喜びだったと
 言っても過言ではないと思います。

 鮎釣りのみならず、資源豊富な藁科川には
 本当に楽しませてもらっています。

 できれば、あと数回釣りあげて、自分でさばけるように
 なったら最高だなと考えております。

 カントリーライフは暮らしの中で、
 様々な技術と知識が身についていきます。

 次はどんな新しい技術と知識と出会えるか、
 今から楽しみです。


 

 
 

 
2014-08-24(Sun)
 
プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。