スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

庭で鮎釣り

NEC_0326-1.jpg

わが家の眼下は藁科川です。
そして、藁科川と言えば、鮎でしょうか。

私が引っ越した頃に必ず聞かれたことが
「鮎釣りが好きなんですか?」という

問いでした。

鮎釣りなんてしたこともなく、
高級魚ゆえ、食べたことも数える位…。

そう、わが家の目の前は
鮎釣りの絶好ポイントだったと

引っ越してきてから知りました。

ある人には、「ここで鮎釣りをしないなんて
もったいなさ過ぎる!!」と諭された位です。

そのような経過や、たまたま昨年、
鮎釣り道具をいくつか譲って頂いた縁があり

本日、始めてわが家の庭で鮎釣りをしました。

午前中、地元のNさんのご指導の元、
恐る恐るの初体験、そして、午後は

独りで初めての鮎釣りでした。

今年の藁科川は、昨年の台風の影響で
鮎が少ないと聞いており、鮎を釣る人も

あまり見かけませんでしたが、
なるほど、午前中はほとんど鮎の姿を

見ることはありませんでした。

しかし、午後は鮎の姿もちらほら見えて
川面を跳ねる姿も見れました。

釣果は残念ながら、バラシ1匹で坊主でした。

しかし、Nさんが帰りがけに飛騨でとれた
冷凍の鮎を沢山くれたので、釣れてないのですが

今夜は鮎三昧です!

地元を知る意味でも、下手なりに竿を出して
川に親しみたいと思いました。

また、一つ趣味が増えました。





スポンサーサイト
2012-09-09(Sun)
 

TVがない

NEC_0179.jpg

わが家には1台もTVがありません。
そう、敢えてTVを観る生活を捨てたのです。

その理由は次の2つのことからです。

1つ目は時間の問題、
2つ目は情報が与える影響の問題です。

先ず、時間の問題について
私が過去TVを観ていた時間が

平日2時間、土日4時間程度でした。

これを単純計算すると
1週間で18時間、1か月(31日)で72時間

1年で864時間になります。
これは36日分に相当する時間です。

しかも、これを10年、20年単位で計算すると…。

今までは、TVに費やしていたこの膨大時間を、
仮に、趣味や読書、仕事、勉強等に使ったら

どれだけの知識や技術が身に付き、
自分の可能性が広がるでしょうか。

また、この考え方は多くのビジネス本でも
言われていることです。

自分の死を誰もが考えずに生きている一方で
明日が必ず来ることは誰にも保証されていません。

その中で、時間との向き合い方をそれぞれが
考え、選択する必要があると思います。

次いで、2つ目は情報が与える影響の問題です。

3.11の大震災後にメンタルヘルスの専門家の間で
言われたのが映像が観る人に与える影響の強さです。

マスメディアは迫りくる津波の映像や、
その後の残骸と化した街並みの映像を

映し出していましたが、その編集の中で
TVに写せないショッキングな映像を

多く観てPTSDのような症状を
発症した事例があったことが

報告されていました。

また、津波の映像も子どもに大きな影響が
ある可能性があるため、あまり見せないように

した方が良いとの指摘もありました。

そして、これは大人にも当てはまります。

大震災程ではありませんが、日々、ニュースなどでは
悲惨な事故や凶悪犯罪などの報道がなされており、

しかもどれだけリアルに伝えるかが主流になっているような
気がします。

それらが与える心身の影響は、いかほどでしょうか。

皆さんも、ニュースやショッキングな映像を観たとき
怒りや恐怖、不安など心乱される時があると思います。

ともすると、そういった事件や事故が自分の身や
周囲で起こるのではと不安に感じる時があると思います。

これらは、少なからず、大震災の時と同様
映像や情報から、ダメージを受け取ってる可能性があります。

安心、安全な食べ物にこだわるように
情報についても、自分への影響を考え

どんな情報を自分の中に取り入れるかを
きちんと選択する必要があると私は考えます。

このようなことからわが家では
TVを置くのをやめました。

TVがない生活になった当初は時間を持て余し
退屈を感じた時も多くありました。

しかし、2年近く経った今では、
時間をうまく活用し、

出来ることも格段に増えました。

TVを観る、観ないは個々の選択に
なりますが、観ないという生活も

非常に快適で充実した日々です。

どなたかTVのない生活
仲間になりませんか?







2012-09-02(Sun)
 

人の温かさを感じる夏祭り

NEC_0282-1.jpg

一歩、足を踏み入れると流れる
温かい人の雰囲気とゆったりした時間。

皆、笑顔で談笑し、

子どもは思い思いのお菓子を
手に持ち、走り回る姿があり、

地元の方が代わる代わる
「よく来てくれたね!楽しんでいってね!」と

声をかけてくれる。

8月24日、大川地区にある
諸子沢・地蔵堂祭りに参加させて頂きました。

その土地に流れる雰囲気と
地元の方たちの温かさ、

培われた歴史が醸し出す風情に
すっかり魅了されます。

祭りの原点は、きっと
こんな感じだったんだろうと

考えさせられます。

知れば知るほど、奥が深く
魅力的な大川地区。

来年の地蔵堂祭りが
今から待ち遠しいです。






2012-09-02(Sun)
 

満足感のある作品

NEC_0178.jpg

作成していた自分用のベルトが完成しました。

高級栃木レザーのブラックベルトに赤い糸で
飾り縫いを施し、バックルはバイカー用の

重厚感があるものをつけました。

手縫いの作業になるので、時間は少々かかりましたが
満足感のある作品に仕上がりました。

また、次の作品に挑戦したいと思います。
2012-09-02(Sun)
 
プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。