スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

メディスンポーチ

NEC_0162.jpg

革ベルトに引き続き、
メディスンポーチを作成しました。

ウェストポーチの大きい版と
いったところです。

今回のポイントは腰につけるひもが
三編みになっている点と中央のひもに

ある三連ビーズ。

そして、中央に輝くコンチョは
古銭で作られたもので

竜2銭銅貨の裏になっております。

これらの付属品も数多くあり
自分の好みで選択することで

オリジナリティ溢れるものになり、
お店では手に入らない、自分だけの

作品になります。

1年半作ってきたところで
一番の大作でしたが、思ったより

スムーズに作れたことに
驚きと、更なる創作意欲を

掻き立てられています。

このメディスンポーチも
義父からのリクエストだったので

早速、プレゼントしたいと思います。

義父が若返る姿が目に浮かびます!
スポンサーサイト
2012-07-22(Sun)
 

一流の技に魅せられる

<image[9]

国立ボリジョイサーカスが来静しており
その初日公演に行ってきました。

幸いにも、最前列の中央の席ということもあり、

その迫力や臨場感、卓越した技術、動物の
すばらしい芸にすっかり魅了されてきました。

一流の技には人を感動させるだけの価値が
あるということを痛感してきました。

子ども時代とは違った感動や
視点の変化があり、

改めてサーカスという
エンターテイメントの素晴らしさを感じてきました。

家族全員が観終わった後でも、
また観たいという気持ちに駆られる程の

感動を与えてくれたアクターさんに感謝です。

また、来年もぜひ観に行きたいと思います。
2012-07-21(Sat)
 

革ベルトを作る

NEC_0161.jpg

義父からのリクエストにより
革ベルトを作成しました。

素材は栃木レザーと言われる革で、
革の中でも一級品のものです。

周囲に施した飾り縫いは長さも
あるため、時間がかかりましたが

出来あがると良いアクセントに
なっております。

最近、作成の幅にもバリエーションが
広がってきていて、新たにチャレンジする

技術も増えてきております。

何かにチャレンジすることで
得られるものがあるということを

体感しています。

これからも、色々なものに
チャレンジして腕をあげていければと

考えております。

PS:最近、このブログを見て
レザークラフトについて

声をかけてくれる方が
増えて嬉しい限りです。

もっと腕を磨いて、親しい人に
プレゼント出来るくらいになれば

良いなと考えておりますので
よろしくお願いします!
2012-07-21(Sat)
 

楽しみを育てる

NEC_0160.jpg


ちょっとした工夫で毎日の暮らしに
楽しみが増えていきます。

植物を育てるということも
その一つと言えるかもしれません。

“スイカが大好き”という理由だけで
植えた苗が元気に成長して

卵位の大きさの実をつけました。

美味しく食べられるまでには
もう少し時間がかかりそうですが

食べごろになるのを楽しみに
毎週末、観察していきたいと思います。

自然に暮らし、植物を育てる
楽しい日々です。
2012-07-17(Tue)
 

懐かしさを感じるひぐらしの声

NEC_0159.jpg


私の上司がわが家に遊びに来た時に
感動していたのが“ひぐらしの声”でした。

7月に入るとどこからとなく聞こえてくる
ひぐらしの声、懐かしさと少年時代の夏休みの

記憶を鮮明に蘇らせてくれます。

あの物悲しい感じと、
少し感じさせてくれる清涼感。

少年時代、夏休みの終わりを告げる
あの鳴き声が嫌いでしたが、

今は、どことなく懐かしさを感じると共に
心の隙間をそっと癒してくれるように感じます。

街中では聞けないこの声に
私の上司も感じるものがあったんだと思います。

この自然は季節ごと、そこに暮らす人たちに
少しずつギフトをくれます。

そのギフトに知らず知らず癒されている
自分を感じます。
2012-07-16(Mon)
 

シンボルツリー

NEC_0158.jpg

シンボルツリーとは自邸のシンボルとなるような
大きな樹や家を引き立ててくれる樹といった意味があります。

わが家の目の前には、わが家が建つ前からある
“ねむの樹”があります。

四方八方に天高く伸ばした枝の先には
たくさんの花が咲き乱れ、

そこに無数の黒アゲハ蝶が飛び交う姿は
圧巻です。

季節ごとに、日々の暮らしに
彩りを与えてくれる

この樹を私は

わが家のシンボルツリーだと
思っております。

剪定などすることなく
自然の形で成長させてあげられる

環境は恵まれたものだと思います。

この樹と共に、何十年先まで
彩りのある日々を楽しめたらと思います。
2012-07-16(Mon)
 

娘へ伝えていけること

NEC_0156.jpg

親が子どもたちへ伝えていけることは
たくさんあると思います。

知識や知恵、技術、物の見方や
考え方、道徳、思いやり等。

そして、今日、また伝えていけることを
発見しました。

昔、大好きだった“虫とり”です。

虫とりと簡単に言っても、娘たちは
好奇心の塊。

虫の名前から、どうしてこういう形なのか
どういう風に捕まえるのか、どう持つのか

何を食べるのかなど
矢継ぎ早に聞いてくれます。

幼少期に覚えた虫の知識をフル動員しながら
答えていくことの大変さと

自分と同じ遊びをして興味を持ってくれる
嬉しさとをかみしめました。

今更ながら、もっと虫のことを勉強しておけば
良かったと若干の後悔の念が。

娘たちもやはり、その子どもと遊びながら
私が言ったことを思い出し、会話するのかなと

想像してしまいます。

将来の楽しみを考え、図鑑を買おうかなとも
思います。

勉強や知識ばかりでなく、昔やった遊びを通して、
娘に伝えていけることがあることを知りました。

大自然に恵まれたこの環境で、童心に返り、
娘たちと昔やった遊びを
思いっきり楽しみたいと思います。

2012-07-16(Mon)
 

初めての七夕

NEC_0144.jpg

私の七夕の思い出と言えば、小学校の校庭に
大きな竹がいくつか並べられ、それに自分の

短冊をつけ、一日竹が校庭近くの柵に
くくりつけられ、翌日には無くなるといったものでした。

今日は七夕。

長女が七夕をしたいと言いだしたのを
きっかけに、地主さんの竹林から小さい竹を

頂き、飾り付けました。

長女も次女も沢山の短冊とお願いごとをして
きれいに飾り付けをしてくれました。

娘たちの七夕の思い出はきっと私とは
違った思い出になるのだろうなと感慨深く思いました。

思い立って、素敵な七夕が実現するこの土地の
魅力をまた一つ発見しました。

夜空に天の川が見れ、
娘たちの沢山の願い事が

叶うことが私たち夫婦の
短冊に願うことかもしれません。
2012-07-07(Sat)
 

子どもがつなげるお父さんたち

NEC_0133.jpg

神奈川県にある久里浜医療センターで
一週間の泊まり込みで、アルコール依存症の

研修を受けてきました。

北は青森から南は沖縄まで、総勢27名の
研修生が一週間寝起きを共にしてきました。

男同士、時間があるので、最初は
仕事の話や地元の話をするのですが

段々と話題が尽きてきます。

そんな中で、活躍した話題が
子どもや子育ての話でした。

お母さん同士が子どもの話題で、楽しく話をしたり
相談しあったりする姿をよく見かけていましたが

これはお母さん方の専売特許かなと感じていました。

しかし、お父さん同士でも、子どもの話で
こんなに盛り上がり、楽しく話せるというのは

驚きの体験でした。

実は食わず嫌いなだけで、お父さん同士も
子育ての話でつながれるんだなと感じた出来事でした。

これを機に、より子育てにかかわりながら
色々なお父さんと話をしたいと思いました。
2012-07-03(Tue)
 
プロフィール

yuujin.y

Author:yuujin.y
1977年生まれ 男性 茨城県出身
愛する妻と可愛い娘2人、息子の5人家族

ログハウスをこよなく愛し、静岡市葵区大川地区の自然と温かい人々に魅了され、移住を決断!

仕事は精神保健福祉士・社会福祉士として福祉【ふ・普段の/く・暮らしの/し・幸せ】の専門家として活躍中☆

大自然と街の調和の中でダイナミックな暮らしを展開中!!

カテゴリ
fc2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。